FC2ブログ
admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心にのこる、この一冊。 

元気がみるみる出てくる一冊。

勇気がりんりん湧いてくる一冊。

心のダムが、だくだく決壊。

涙が滾々流れてくる一冊。

そんな思い出に残る名作を紹介する、

大人気のこのコーナー。

第三回は、私坂本の、人格形成に一役買ったと言っても過言ではない。

幼少期に読んだ、思い出の絵本からピックアップ!!


・・・思えば今日まで生きて26年。

色々なモノから影響、刺激を受けて育ってきました。

思い出の節目に、

出来事と共に、傍らに一緒に佇む。

音楽・小説・漫画・映画etc・・・。

その中でも、幼少期。

記憶のページの一番最初。

今でも鮮明に焼き付いている作品を御紹介致します。


しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る


「主人公のしろくまちゃんが、おかあさんと一緒にホットケーキを作る。」

ただ、これだけの内容です。

しかし、26年経った今でも残っている。

ホットケーキが出来るまでの、ワクワク感。

生地をフライパンに流し込んで、焼きあがるまでの擬音のリズム感。

シンプルで可愛らしいキャラクターと、楽しげな色彩感。

分かりやすい言葉で、キャッチーな展開。

今でもこの作品を読むと、無性にホットケーキが食べたくなります。

知人の出産祝いには、必ず贈っています。


このお話の主人公はしろくまちゃんですが、

こぐまちゃんシリーズとして、今なお根強い人気を誇っているようです。

良い作品は、世代を超えて、受け継がれる・・・。

温かい気持ちになりたい方、

お子様がいらっしゃる方、

是非是非読んでみて下さい。












スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする













(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

masagoomotesando

Author:masagoomotesando
masago omotesandoのブログ
です!!!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。